『才能の統計』

『才能の統計』

多くの人を指導していると統計が生まれてきます。

身体能力の才能
努力の才能
考える才能

身体能力が優れているのに、継続した練習が出来ない

努力し続けることはできるが、なかなか上達しない

競技について考えて、常にイメージしながら取り組んでいるが、身体の強さが足りず実現できない

など、色々な才能を持った人たちに出会います。

身体能力の才能、努力の才能は良く耳にしますが、私は考える才能が一番天才だと思います。

イメージするならば
自分自身の動きを客観的にみることが出来る。
常に鏡を見ながら練習している感覚。
まるで、横から自分自身を見ることが出来るような。
何をやっても初見でクリア出来る人いますよね!

ただ何でも器用にこなせるため、全てが中途半端な器用貧乏になりやすいのが難点です。

いかに長所を作ってあげられるか。

考える天才は、一番もろい。
感覚が崩れれば、修正もままならない。
努力することが、長所を作り身体能力を開花させるのに、すぐに出来てしまうから努力にならない。

だから私は言います。

出来ないことをやれでなく
特に得意ことをやり込めと

出来ることで完結せずに、自分の武器を作り上げろ!

この3つの才能、だいたいどれか欠けているもの。
全てを合わせ持つ人は、頂点に立てる人かもしれない。

才能の無駄遣いをしないように。

今回もお読み頂きまして、ありがとうございました。

スポーツヒーローズスキル
ランニング指導 陸上教室運営
プロランニングトレーナー 近藤裕彰
ホームページ
http://herosskill.main.jp/test2/
フェイスブック
https://www.facebook.com/herosskill
iPhoneアプリ【RUNNER】
https://itunes.apple.com/us/app/runner-zouru-ji-shuwo-xuebu!/id946453027?l=ja&ls=1&mt=8
お問い合わせ
07064840914
herosskill@herosskill.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です