『陸上競技100m走中2東京チャンピオン村上玲央選手の練習』

20140212-202254.jpg

ランニング指導、陸上教室運営のヒーローズスキルです

今回は、現在中学2年生の陸上選手
村上玲央選手の指導について

来年度に向け、課題に取り組んでいます

テーマは、腕振りとタイミング

村上選手の走りを見ていると、本気で走っているように見えない

いつも手を抜いて走っているように感じてしまう

力を抜いたリラックスしたフォームと言われるかもしれませんが

力を抜いた
というよりも
力が入っていない・・・

それでは困る(-_-)

腕振りを意識してふり
接地に合わせる

このタイミングが合えば合うだけ、力は増幅します

ですが
村上選手は、タイミングを合わせることは得意ではないので
練習が必要です

二重跳びの練習しっかりやりましょう!

たかが二重跳び、されど二重跳び

ヒーローズスキルの二重跳びは、跳躍力を鍛えたり、下半身を鍛えるためではありません

様々な要素を鍛える、大切な練習です

来年度は、全国大会で活躍できるように頑張ってください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です