スポーツ指導[小学4年]IN杉並(喜びの表情に感動)

今日は、学校が5時間目まであり、その後3件の指導があったので疲れ気味です。

2件目の指導の話です。

クライアントは、何においてもやる気がなく、ご両親も心配な様子。

運動も苦手で、あまり好きな様子ではありませんでした。

夢をご両親と語る時、夢のためには努力しないとダメだからなぁ、と。

その話をご両親から聞いた時は、驚きました。

10歳がそれではダメだと。

今は夢を描く時間です。

僕に出来ることはただ一つ。

努力で人は変われるということを、実体験で証明させること。

人の話を聞いても、人は本当の意味で理解できません。

自分で証明することが、一番の宝物になります。

そんな感じでスタートして、今日で二回目。

前回の課題を完璧にこなし、見違えるほど成長していました。

僕は言いました。

練習してきたな?

「うん」とうなずきました。

頑張ったねと声をかけました。

たった一言二言の会話でしたが、喜びを噛み締めている表情に感動しました。

たくさん努力して、自分の成長を心から楽しんでね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です