『姿勢矯正 バランス修正のためのランニング指導とは』

20140313-163439.jpg

ランニング指導、陸上教室運営のヒーローズスキルです。

今回は、姿勢矯正とランニング指導の関係について。

ヒーローズスキルでは、走りを武器に出来るように足を速くさせること

これ以外に、姿勢矯正、バランス修正という要素も重要視しています。

近年の学校教育においても
姿勢を正すことをかなり重要視しています。

姿勢というのは
見た目が悪くなるだけではなく
腰痛、肩こりを生み、それに伴い様々な症状が出てきます。

癖になる前に、出来ることなら幼少期から取り組みたい内容です。

大人になってからでも、症状は改善できます。

キレイな姿勢は、見た目もスラっとするし、キレイに立つことで裏側の筋肉を刺激し引き締まって見えます。

たかが姿勢ではありません。

写真の彼は、二重跳びをやっていますが、テーマは姿勢矯正。

普段が猫背気味なので、縄跳びも背中が丸まりやすい。

もちろん走りも。

様々な動きで、姿勢を保つ意識を持つことが大切です。

因みに、二重跳び1回もできなかったのですが、いつも間にか30回以上出来るようになっています。

ランニングと姿勢矯正、リンクしています。

整体やカイロに行くことが、近道ではありません。

長く維持し続けるためには、やはり自主的な動きが必要です。

ダイエットも食事制限は、すぐにリバウンドしますが、運動ダイエットはリバウンドしにくいです。

似てますね。

自分の身体は自分で守りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です