子供の希望と親の願望

指導の依頼を受ける理由は様々です。

クライアントがこうなりたい

サポート側がこうなってほしい

特に子供を指導するときは、この二つの望みのバランスがとれていないとうまくいかないケースが多いです。

クライアントがやらされている感があれば、ダメだし

かといって

クライアント側だけ頑張ろうとしても、良い環境が整いません。

親の協力なくして、爆発的な子供の成長は見込めません。

最高のパートナーは、やはり親です!

僕は、そんな絆を結びつける役割を担いたい。

Android携帯からの投稿