『右足と左足、どちらの接地が得意?不得意?』

20140313-163303.jpg

ランニング指導、陸上教室運営のヒーローズスキルです。

今回は、走りのバランスについて。
その中でも、接地の左右差についてです。

走る時は、両足を交互に着地する訳ですが、右も左も同じように動かすことが出来ますか?

チェック項目として、片足立ちをやってみてください。

下記にやり方を説明します。

1.軸足の膝を真っ直ぐ伸ばして立つ
2.股関節を90度まで上げる
3.膝の下に靴のかかとがくる
4.つま先を軽く上に上げる

ポイントは、股関節と膝と足首の3つの90度を作ること。
軸足は、真っ直ぐ180度です。
できる人は、腕もつけましょう。

陸上競技のプロでも、片方がやりにくかったりします。

まぁ、大体の人が左軸足がやりやすいと思います。
野球をやっている人は、逆だったりします。

レッツトライ!