高校の先輩

K0030030.JPG

こんばんはm(_ _)m

スポーツヒーローズスキルの近藤です。

今回は、高校陸上時代についてです。

僕は、日大二高出身なのですが、高校から入学する人と中学から上がってくる人で分かれます。

僕は高校から入学で、中学から上がってくる人は全く知りません。

陸上競技部に入部したら、自分以外のほとんどが中学上がりの人たちで、最初は気まずいというか馴染めませんでした。

そんな時に写真の先輩が優しく接してくれたのを今でも覚えています。

僕と入れ替わりで大学に行ってしまった方なので、高校現役では直接関わりがないのですが、一人グラウンドでポツンとしていた僕に声をかけていただいたので、それをきっかけに同期とも仲良くすることが出来ました。

そんな先輩がいなかったら、人見知りな僕はすぐに仲間と打ち解けられなかったと思います。

環境が変わるごとに、新しい人間関係が作られますが、その中でもきっかけになる大切な方がいると思います。

僕は、自分の人生に大きく関わって頂いた方を大切にしていきたいと思っています。

先輩からすれば、ただ声をかけたに過ぎないかもしれませんが、僕にとっては本当に感謝している出来事です。

今でも、その先輩方とは一年に一回くらいですが、仲良くさせて頂いています。

例え小さなきっかけでも、人は大きく変わります。

僕は、小さくても出会った人に何かしらの影響を与えられる人間でありたいと思ってます。

どんな小さなことでも、頭の片隅に心の片隅に。

残れますように。