走ることへの意識(野球シニア、ランニング家庭教師)

DSC_0130.JPG

こんにちは。

スポーツ体育家庭教師
ヒーロズスキルの
近藤です。

茗荷谷駅、教育の森でのランニング指導。

今回は、走るための技術について。

走ることは

泳ぐことにやり方があるように

速く走るための基本的な技術ポイントがあります。
足を上げることだけでなく、下ろすことも大切だ等々

走ることは歩くこと同様、誰にでもできるため、改まってどうすれば良くなるかと考えることが非常に少ないスポーツです。

ひと昔に比べて、走ることへの認識が変わりつつありますが、まだまだ低いのが現状です。

子どもたち向けの教室は増えてきましたが、走りの技術を理解できる内容ではありません。

学校体育から変えていく必要も感じてます。

今は、プロ野球界を中心に僕の師匠の安福一貴さんが走る技術を広めているので、プロスポーツ業界では走ることへの認識が見つめ直されてきているのではないでしょうか。

ただ足が速くなるという単純なものではなく、競技に生きる形も視野に入れて。

僕は、ジュニア期の子供たちに噛み砕いて伝えていけたらと思っています。