地道な努力の結果(小学5年 野球ランニング)

DSC_0209.JPG

体育・スポーツ家庭教師
ヒーローズスキルの近藤です。

今回は
安定したフォームを身に付けることがなかなか出来ず、良い時悪い時の差が大きいケース。

良い時は、かなり速い!

悪い時は、かなり遅い。

これでは、記録勝負の陸上競技ならまだしも、野球では計算できない選手になってしまいます。

これを克服するには、努力しかありません。

写真の子供は

毎朝のランニングドリル
+
筋力トレーニングで

安定したフォームをついに手に入れました。

3ヶ月前は
50Mのタイムで
8秒台で走ったと思ったら、10秒台に戻る

今は
常に8秒台レベルをキープできるようになりました。

身体が覚えるまで努力した結果です。

よくやったね!

素晴らしい。

もう過去に戻らないだろう。

でもまだ少し心配だったりして(T_T)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です