陸上競技南関東大会

こんにちはm(_ _)m

陸上教室ヒーローズスキルの近藤です。

今回は、陸上競技のインターハイに繋がる南関東大会についてです。

全四日間の内、二日間ですが熊谷まで行ってきました。

國學院久我山高校1年の小池真郁くん。

結果は、100M、200M共に8位でインターハイに行けませんでした。

まだ1年生ながら、23年生がいる中、良く頑張ったと思います。

南関東は、全国でもトップクラスのレベルです。

各地方でトップを狙える実力があっても、南関東で敗退する選手が沢山います。

この地方で生まれた
これも運命です。

小池くん、こんな言葉が印象的でした。

『南関東は、レベルが高い。でもここで勝てなければインターハイでも勝てない。』

すでに、インターハイで優勝することを視野に入れています。
強豪地方に生まれたことを悲観的にとらえず、よりレベルアップできる場として前向きにとらえています。

素晴らしいですね。

ここで負けたことには、意味がある。

何が足りないかもわかったはず。

ターゲットは日本ユース。

それまでの期間、しっかり鍛練しよう。

勝ちにいくぞ!

周りの期待に応えろ、小池真郁!!

君ならやれる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です