陸上競技東京都高校総体200M準優勝小池真郁

こんにちはm(_ _)m

ランニング指導ヒーローズスキルの近藤です。

今回は、東京都高校総体最終日について。

小池真郁選手が

100M準優勝に続き
200Mも準優勝になりました。

1年生ながら素晴らしい結果を残してくれたと思います。

ですが、二人で話している勝負の場所は、南関東大会です。

言うなれば
この都大会は、中学の時の全日中やジュニアオリンピックのレベル。
突破できても特に驚きません。

ですが次はそうはいきません。
東京、千葉、神奈川、山梨から選ばれた6人×4が勝負する、しかも高1〜高3が集まる未知の世界です。
※各地方に比べて、南関東大会は、特にハイレベルです。

都大会で、多くの課題が見つかりました。

残りの三週間で、さらなるレベルアップを狙います。

まずは、次の土曜日。