本郷奏多さん

d41d8cd98f00b204e9800998ecf8427e.jpg d41d8cd98f00b204e9800998ecf8427e_2.jpg d41d8cd98f00b204e9800998ecf8427e_3.jpg

こんにちはm(_ _)m

スポーツヒーローズスキルの近藤です。

今回は、テレビドラマ『リアル鬼ごっこTHE ORIGNAL』主演の本郷奏多さんのランニング指導についてです。

アクション要求が高い撮影で、走り方をきれいにしないと本当に鬼から逃げられるのかということになりかねません。

今回は、実際の速さよりも映像向きでカッコ良く速そうに見えることを重視しました。

ですが、実際のところ下半身の使い方が非常に上手く、自然体を生かすことができたので、スムーズにフォーム修正を行うことができました。

撮影では、氷点下に近い環境の中、全力で100Mを何回も走っていました。
休憩は10分ないくらい。

スポーツを結構やっていないと物凄くきついと思います。

休憩中に走りの確認を兼ねてお話しましたが、本郷さん『お尻が痛い』とのこと。

それは、陸上競技の走り込みを頑張ると良くみられる症状で、ケツワレと呼ばれるものです。

走りに関して素人の方が、ケツワレを経験されたのはとても凄いことだと思います。

それだけ力を出しきり、お尻や腿裏の筋肉を使うことが出来たということ。

経験したくてもなかなか出来ないことです。

そんなハードな環境でも、スタッフに要求されたことを実現するために、常に前向きな姿勢で走り続けていました。

キツさをしっているだけに、プロ根性を感じました。

若い俳優さんとは、もっと適当なイメージを持っていましたが、全くの誤解でした。

他の方はわかりませんが、本郷奏多さんは、仕事、周りに対する接し方等、本当に魅力的な方だと思いました。

そんな方と仕事が出来て光栄に思います。

ずっとずっと応援させて頂きます。

残りの撮影頑張ってください。

僕もサポート頑張ります!

いつもブログを見てくださっている皆さん、放送是非ご覧になってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です