『小学5年 100m13秒台の実力とは?』

20140212-225909.jpg

ランニング指導、陸上教室運営のヒーローズスキルです。

今回は、陸上競技をやっている小学5年男子についてです。

彼は、東京都でもかなり優秀なスプリンターで、強化指定選手にも選ばれています。
小学生なので、名前は伏せておきますが、実際、100mを13秒台で走ります。

中1でも走れない人が多いレベルなので、凄いですね。

でもこんなに速くても、アゴ付き腕立て伏せが出来ません。

小学生でも20回くらいは、出来ないと・・・

二重跳びも、最近やっと出来るようになったばかり。

でもそれだけ伸びしろがあるわけだから、良かったね!

しばしば
足の速い小学生の中には、早期からハードなトレーニングをすることにより、年齢に不適切な強さを身につけてしまい、中学から伸び悩むことがあります。

小学生は、走る練習を控え、技術を磨きましょう!

ランニングドリル徹底!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です