子供の言葉遣いと礼儀作法

K0030013.JPG

こんにちはm(_ _)m

ランニング家庭教師ヒーローズスキルの近藤です。

今回は、小4のラグビー少年の指導について。

まだ指導して2回目なので、これからといった感じです。

ランニングドリルの反復練習で、自分の課題を克服しようと努力しています。

こちらの少年
頑張ることはもちろん素晴らしいのですが
特に目を引くものがあります。

それは、言葉遣いや礼儀作法です。

最近の子供の中には、目上の人に対する接し方が残念な子供もいます。

それは僕に対してだけでなく、自分の親に対しても。

それだけ心を許してくれていると解釈もできますが。

僕自身も子供と対等に接しようとしていますが、最低限の言葉遣いと挨拶くらいは身に付けておいて損はないと思います。

小学校でも武道をやるようになってきますし、それだけ礼法が求められているわけです。

甘える時は甘える
やるときはやる!

メリハリ、けじめ!

運動能力にも影響出ます。

頑張りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です