精神面の成長の効果

K0030031.JPG

こんにちはm(_ _)m

スポーツ家庭教師ヒーローズスキルの近藤です。

今回は、スポーツと精神面の成長についてです。

何事も全力を出すと良く聞くフレーズですが

園児、小学低学年は、全力の出し方を理解していないケースが良く見られます。

なので、全力を出せと言われても理解できないのです。

それでも
何でヘラヘラして全力も出せないんだ!

と叱ったところで、心には響きません。

走ることと同じように

気持ちの成長も段階があります。

負けたくないを芽生えれば早く気づくかもしれません。
勝ちたいを芽生えれば早く気づくかもしれません。

先天性のものもありますが、幼児期の教育が特に重要かと思います。
また環境も大切です。

現在は一人っ子が多く、家庭内に競い合う環境が多くありません。

やはり、兄弟の多い家庭の子供は、自然と身に付きやすいのではないでしょうか。

このような能力があるないでは、今後の成長に大きく差がでます。

写真の彼を例にあげると

約400Mのタイムが
1ヶ月で
40秒早くなりました。

日々の取り組み方の変化(指導以外の自主性)
粘り強さの修得(辛くても我慢して諦めない)
限界ラインの線引きの上昇(全力を出しきる力)

など精神的な要素で人は物凄く変わります。

一月前は、不安でしょうがない子供でしたが、今は安心して見てられます。

真っ直ぐ大きく伸びてください!