子供の成長を実感するとき

K0030009.JPG

こんにちはm(_ _)m

スポーツ家庭教師ヒーローズスキルの近藤です。

今回は、どんな時に成長を実感するかというお話です。

写真の子供は、小3男の子。

出会った時は、何をやるにも文句で疲れることは大嫌いな子供でした。

何度も何度も衝突して、お互い嫌な雰囲気で練習することも良くありました。

今は、注意することも減り、昨年度学校で最下位に近かった縄跳び課題を今年度はall課題クリアとなりました。(またその課題が普通の小学生には物凄く難しい内容でして)

何も変わらず、いきなり良くなることは稀です。

本人の心が成長したのだと思います。

取り組み方
頑張る楽しさ
向上心
忍耐力
あげたらキリがありません。

スポーツは、勉強と違い、数字だけでは評価できません。

それ以外の要素をしっかり評価することで、子供は意欲を出し成長に繋がると考えます。

前側後側だけでなく
横側、裏側、斜めから

かなり熟練しないと難しいことですが、意識するだけでも変われると思います。

僕も3D指導を目指して努力します。

身近な親御さんは、特に前側からしか見ることが出来ない場合があるので、一歩引いた目線で指導されることをオススメします。

子供は認められることを心待にしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です