運動で人生を変える!

DSC_0106.JPG

運動が苦手な子供は、集団で消極的になりやすい傾向にあります。

それは、体育ができるできないで、クラスの優越が決まってしまう場面が非常に多いからだと思われます。

昔を思い返してみても、クラスの中心はスポーツマン。

強いから中心になるというケースも多いです。

運動が苦手から
普通になるには努力が必要です。

また、周囲の運動ができない印象を変えるのはもっと大変です。

足が遅い印象ってなかなか消えないですよね。

写真のクライアントは、縄跳びの努力で、クラスでの印象を変えました。

友達からの評価も変わり、活動的になりました。

それはそうですよね

体育の授業で、2重跳びのお手本に選ばれれば。

縄跳びと言えば、○○○ちゃん。

自信
優越感

その子の気持ちは、僕が表現できないくらい豊かだったはず。

努力してよかったね

50mもいつも間にか、11秒から9秒になったって喜んでいたね。

それは、すべてあなたの努力の成果です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です