1年ぶりの50M計測

K0030015.JPG

こんにちはm(_ _)m

ランニング家庭教師の近藤裕彰です。

今回は、中2のアメフト選手について

約1年ぶりに50M計測。

計測出来るチャンスはありましたが、あえてやりませんでした。

理由は
冬で寒いということもありましたが、それよりもまだ50Mを計るほどのフォームが身についていなかったからです。

適切な走りでない内は、極力長い距離を走らせたくないのが僕の考えです。

今日は、非常に暖かかったのと、いつも以上にランニングドリルとショートスプリントの出来が良かったので、急遽50M計測に変更しました。

結果は予想以上で、一年前と比べて軽く1秒速くなっていました。

去年は7秒9
今年は6秒8
くらいはいけるかな。

前もって言っておきますが、陸上競技以外のタイム計測はかなりアバウトです。

学校体育
クラブチーム測定
など。

熟練者が計測する
正式な記録測定とは、0.5秒くらい早いと思います。

電光掲示では、さらにプラス0.24秒遅くなります。

野球選手やサッカー選手の言う50Mは、陸上選手のタイムとは比較できません。

5秒台は、そう簡単には出ません。
陸上選手でも大変なことなんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です