『小学6年 陸上競技100m 12秒前半の実力とは?』

20140330-222221.jpg

ランニング指導、陸上教室運営のヒーローズスキルです。

今回は、小学生にして12秒前半の凄まじい選手の紹介です。

12秒前半というと、小学生全国大会優勝クラスです。

ですが、それはあくまでも小学生であるということ。

縁起でもありませんが、小学生でやりこんだ選手は、伸び悩む傾向にあるということ。

主観ではなく、統計です。

年齢に応じた指導があるということ。

決してやり過ぎないように、気をつけてください。