初回のランニング指導でやること(これからお申し込みの方へ)

こんにちはm(__)m

ランニング家庭教師ヒーローズスキルの近藤です。

今回は、これからお申し込み頂く方に是非お読みいただきたい内容です。

ヒーローズスキルでは、走りの歪みチェックでご自身の動きをご理解頂くことからスタートします。

ただ、足が速くなれば良いと考えてはなく、怪我をしにくくなる等、先を見据えた指導を心掛けています。

もし余計なことを考えずに、今すぐ足が速くなりたいのであれば、どこかの陸上クラブかかけっこ教室に入会し、走り込みをガンガンやった方が近道だと思います。

ただし、先のことは保障できません。

僕は
走り方がキレイになるまで、全力で30M以上走らせません。

どうしても50Mの記録をとりたいというご要望がある場合は、一日1回のみ計測させて頂きます。

それだけ、適さない走り方では足にかかる負担が大きいということなんです。

大人ならまだしも、筋力が弱く、成長期の子供なら大問題です。

足の音が大きい、うるさいと感じている人は、負担が強いと考えられるのでお気をつけください。

聞いた話で
僕と直接関わりある人ではありませんが、小学生から走り込み過多で、中学生ですでに怪我でテーピングがちがちの陸上選手を知っています。

もっと大切にしてあげてほしかった(>_<)

そんなになるまで無理をしないで。

自分の身体を大切にして。

一指導者の心からの願いです。