小学生の本気と親の関わり

こんにちはm(__)m

スポーツヒーローズスキルの近藤です。

今回は、小学3年生の男の子の指導。

今年に入って成長著しい男の子。

理由は、本気になっているから。

今までは?

はっきりいって、甘え、妥協という言葉が似合う男の子です。

昨年末に、お母さんと話す機会があり、子供のダメっぷりを真剣に話して頂きました。

調度、僕もその話をしようと思っていたところでした。

厳しさが必要だと。

子供を変えるには、身近な環境を変えることが大切です。

お母さんが本気になった今、それに応えようと子供も真剣になります。

もちろん、厳しくやってくれと言われた僕自身も言うまでもなく厳しく変わります。

ただ習い事に子供を預けるだけでなく、その日の習い事を共に共有しなければ本当の成果は得られにくいです。

小さいことでも良いので、習い事について話をしたりご見学されたりするようにしてみてはいかがでしょうか。

中学生になると親の関与を極端に嫌がるので、習い事の共有は早めの方がよいと思われます。

クライアントの皆様
どんな小さい悩み、子供の変化など、ありましたら気軽にご連絡ください。

複合的なサポートがヒーローズスキルのやり方です。